料金を考える

お店に洗濯物を出す際の費用について

あなたが出している、クリーニング店の料金は安いでしょうか、 高いでしょうか。 同じクリーニング店に洗濯物を出し続けている人は 他店との比較がなかなかできませんので、相場も分からないと思います。 クリーニングの代表的な物はメンズスーツです。 基本的に自宅では洗うことが出来ませんので、クリーニング店に お願いしますが、メンズスーツ上下の料金は1000円程度になる場合が 多いようです。 クリーニング店でも各店でサービスの差別化をしていますので、 会員割引などで3割引などもあると思います。 たまにはいつも出しているお店以外の金額も調べてみると 良いかもしれません。 クリーニング店にはチェーン店と個人店に分かれると思います。 その違いは何でしょうか。

お得に洗濯物を出そう

クリーニング店のチェーン店と個人店の違いですが、 チェーン店はお店(支店)でお客様からの洗濯物を回収して 工場に持っていき洗濯をするのが主になります。 ここではプレス機を使用して、洗濯方法もマニュアル化されている 事が多いです。また、機械化されていますので洗濯の速度も一定です。 大量に洗濯をしますので、コストダウンができますので 料金にも反映させることが出来るかもしれません。 また、個人店はテレビドラマなどで出てくる、クリーニング屋のおやじさんの イメージです。洗濯物を洗うところから、アイロンがけ、シミ抜きなどを 少ない人数で行っていきます。個人店の方が1枚にかけれる時間が多いので 丁寧かもしれません。 クリーニング料金もサービス競争で割引されることが多くなっていますので いくつかお店を確認すると良いでしょう。